ロッホローモンド

THE SPIRIT OF THE OPEN

bottle

THE SPIRIT OF THE OPEN

全米オープンゴルフ

全英オープンとは

最も古く、最も権威あるゴルフトーナメント

1860年に第一回大会が行なわれた、世界最古となるゴルフのオープン・トーナメントです。1895年に全米オープンが始まるまで、「唯一のゴルフオープントーナメント」であったことから、「THE OPEN(ジ・オープン)」と呼ばれています。その開催は確かな歴史と伝統を満たした「伝説のコースたち」で持ちまわされており、2021年の記念すべき第150回大会にはゴルフの聖地「セント・アンドリュース」で開催される見込みです。

  • 2020スペシャルエディション

    ロッホローモンド12年 全英オープンゴルフ2020 スペシャルエディション 46度

    ロッホローモンドブランドとしては初めてとなる、ストレートネック原酒のみを使用した12年熟成で、華やかな特徴をさらに活かすべく、シャルドネ酵母で長時間の発酵を行い、アメリカンオーク樽で熟成された、全世界3,000本限定のシングルモルトです。

OFFICIAL AMBASSADORS

  • コリン・モンゴメリー
  • COLIN MONTGOMERIE
    コリン・モンゴメリー

    グラスゴー出身。1993年から1999年まで「7年連続」で欧州ツアーの賞金王を獲得し、「モンティ」の愛称で親しまれた、ヨーロッパを代表するプロゴルフプレイヤーです。2005年の全英オープンでは、タイガーウッズとの接戦に敗れて惜しくも2位に。2013年には「世界ゴルフ殿堂」入りを果たしました。
  • ポール・ローリー
  • PAUL LAWRIE
    ポール・ローリー

    アバディーン出身、1999年の全英オープン優勝者。同大会では17番ホール終了時点でトップと3打差の2位につけていたものの、最終ホールで追いつきプレーオフで優勝と言う劇的な逆転優勝を果たしました。この有名な「カーヌスティの悲劇」は、メジャーを制覇する事がどれだけ困難かを如実に表しています。
  • クリスティ・カー
  • CRISTIE KERR
    クリスティ・カー

    1996年にプロ転向後、2007年に全米女子オープン、2010年に全米女子プロゴルフ選手権で優勝した、米女子ゴルフ界の象徴ともいえる存在です。ワインの国際的試験機関「コート・オブ・マスター・ソムリエ」のレベル1資格を獲得、自身も「カー・セラーズ」という会社を運営するなど酒類に関して旺盛な好奇心を持つ女性ゴルファーです。
  • ダレン・クラーク
  • DARREN CLARKE
    ダレン・クラーク

    2011年の全英オープン覇者にして、2016年の第41回ライダーカップ 欧州キャプテン。プロゴルフ界の中でも、奔放なキャラクターの選手として人気が高く、日本が大好きな選手としてもよく知られています。2019年の開催コースは彼の出身地でもある北アイルランドの「ロイヤルポートラッシュ」に決定しています。

全英オープンゴルフ限定ボトル

コリン・モンゴメリー

  • スペシャルエディション

    ロッホローモンド
    全英オープンゴルフ スペシャルエディション 700ml 46度

    ヨーロピアンツアーで計8回、特に1993年から1999年までは7年連続で同ツアーの賞金王に輝くなど数々の偉業を成し遂げ、世界ゴルフ殿堂入りを果たした、コリン・モンゴメリー選手との協力により生まれた全英オープン スペシャルエディション。

    マスターブレンダーである「マイケル・ヘンリー氏」が4タイプの原酒を組み合わせて、フルーティさをベースに、ほのかにピートのスモーキーさ漂うシングルモルトを造りあげました。ウイスキー本来がもつ味わいを表現するため、46%のアルコール度数と、ノンチルフィルタード(無濾過)でボトリング。ふくよかで深みがあり、非常に複雑なフレーバーをお愉しみ頂けます。

    ワイン酵母を使用した発酵液を蒸溜することで、いきいきとした桃や洋梨の味わいが表現されています。樽由来のクリーミーなバニラと、メープルシロップの甘み、そしてほのかなスモーキーさが絶妙のバランスで余韻へと続きます。

  • スペシャルエディション

    ロッホローモンド
    スリーウッドマチュアード コリンモンゴメリー 700ml 46.3度

    コリン・モンゴメリー選手には思い出深い「3番ウッド」でのショットがあります。1997年、バルデラマで行われたライダーカップのシングルマッチ、最終18番ホールで彼が3番ウッドを使用したティーショットは、ヨーロッパチームには勝利を、そして彼に「ショット・オブ・ザ・イヤー」をもたらしました。私たちはリフィルのアメリカンオーク樽、リムーザンオーク樽、そしてオロロソシェリー樽といった「3つのウッド」で熟成した原酒で、ゴルフとシングルモルトの融合を目指しました。

ポール・ローリー選手

  • スペシャルエディション

    ロッホローモンド1999
    全英オープンゴルフコレクション カーヌスティ 700ml 47.2度

    第147回全英オープンゴルフの開催地であるカーヌスティゴルフリンクスを記念して、特別にボトリングされた限定ボトル。これは1999年に同じくカーヌスティで行われた全英オープンにて、「カーヌスティの悲劇」と呼ばれる激闘を制しチャンピオンとなった、ポール・ローリィ氏とともに原酒を選び抜きました。氏の署名が刻まれたこのハイランドシングルモルトは、蜂蜜の甘さとトロピカルフルーツが前面に出ており、豊かで複雑な風味を持っています。

クリスティ・カー選手

  • スペシャルエディション

    ロッホローモンド2002
    レッドワインカスクフィニッシュ 700ml 48.1度

    マスターブレンダーの「マイケル・ヘンリー氏」によって選ばれた、エレガントでフルーティな2002年ヴィンテージシングルモルトです。 2002年はクリスティ・カー選手が初めてLPGAツアーで勝利した記念すべき年でもあります。この原酒には、ロッホローモンドが誇る2つの蒸溜器、つまりローモンドスチルとスワンネックスチルで蒸溜した原酒が組み合わされています。「カーセラース2016 カレラ・クローンピノ・ノワール」に使用された赤ワイン樽で後熟。フランス南東にあるアルザスのヴォージュ産の 3年間使われていたオーク樽を使用しています。

ダレン・ックラーク選手

  • ロッホローモンド19年

    ロッホローモンド19年
    全英オープンゴルフ コースコレクション ロイヤルポートラッシュ 700ml 50.3度

    ヨーロピアンツアー、PGAツアー、サンシャインツアー、そして日本のゴルフツアーなど、世界中で21のトーナメントを制し、2011年全英オープンでも優勝という偉業を成し遂げたダレン・クラーク選手は、ロッホローモンドのマスターブレンダー「マイケル・ヘンリー氏」とともに、この19年熟成のシングルモルトを造りあげました。彼らはロッホローモンド蒸溜所の特殊なポットスチルが産みだす、フルーティなー特徴を活かして樽を 選びました。ウイスキー本来がもつ味わいを表現するため、50.3%の高いアルコール度数と、ノンチルフィルタード(無濾過)でボトリング。ふくよかで深みがあり、非常に複雑なフレーバーをお愉しみ頂けます。 ロッホローモンド蒸溜所の特徴であるフルーティさに加えて、敷地内にある樽工場で厳密に調整されたアメリカンオーク樽が、蜂蜜のような甘みと、トロピカルなフルーツをもたらします。

ページトップへ